草取りから見る掃除の極意

ここでは、草取りから見る掃除の極意 に関する情報を紹介しています。
今朝は木々の葉が雨に濡れてしっとりとしています。
「たたずまい」という言葉が似合いそうです。
こんな朝も良いですねぇRUN

新学期も始まりましたが、皆さんのお宅ではもう通常の生活に戻られていますか。
子供が小学生の頃、夏休み最後の日曜は保護者も学校の草取りに行ったものです。

草取りっておもしろいですよねぇ。
取る事自体がおもしろいというより、その様子がおもしろいのです。

Aさんが・・・
----------------------------------
「え~~!!凄い草じゃねぇ~!!」
と額に汗しながら草を取る。

しばらくして、同じ所・・・

Bさんが
「あ、ここまだ草を取っていない!」
と、草取り。

また、その後でCさんが・・・・

皆さん、前に取った方への当てつけではないんですよ。
最初のAさんの時は、そりゃぁもうすごい草ぼうぼう。
背の高い雑草が伸び放題です。
Aさんはそれを取ると
「あ~~、きれいになったRUN
と満足。

で、次ぎにそこに行ったBさん。
背の高い草はなくなっているから、今度はちょこちょこ残っている小さな草が目にとまるのです。

そして、Cさん。
今度はほとんどきれいな地面になっているから、さらにちっちゃなちっちゃな草が目にとまるのです。

なんか、草取りって人間の全てに当てはまると思いませんか?
大きな問題が解決すると、今まで見えていなかった小さな事が気になり出す。
それが解決すると、今度はさらにもっと小さな事が気になり出す。

掃除にしても、ぎゃ~~というほどの汚れを取ると、今度は今まで見えていなかった少しの汚れも気になる。
それもきれいになると、今度はもっと些細な汚れが気になる。

逆に言えば、ぎゃ~~と逃げ出したくなるような汚れでも、いちど大雑把に汚れを落としてしまうと気が楽ですよRUN
そして、次ぎにもう少し軽い汚れ。
最後に、きれいにピカピカ・・・

お掃除を入れてしてしまうと、後が続かなくなるから、まずはお気楽にRUNRUN

お客様でいらっしゃるのです。
スポットで伺ったとき、そこがきれいになると、ついうれしくなってご自分も一緒に他の所をお掃除してしまう。
ついつい、きれいになるのがうれしくって、私どもが辞去した後も家中をきれいにしていまい、翌日から寝込んでしまった・・・
なんて事があるのです。

おいしいものも食べすぎには注意!!
やりすぎて懲りないように、続けられるように。

CMではないけれど
○○は計画的に・・・

楽しいお掃除をしましょうねRUN
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/84-d8ab5f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック