また、こんなにこぼして・・・

ここでは、また、こんなにこぼして・・・ に関する情報を紹介しています。
朝の空って本当に刻々と表情が変わりますねぇ。
今朝の空は朝陽は雲の隠れて見えなかったけれど、雲がとてもきれいでした。
夏から秋に変わる雲なのですが、上の方がピンク色の染まり、下の方は薄墨色なのです。
木々は雨にしっとりと濡れ、落ち着いた緑に雨の滴が光となってくっついています。

私はこういう落ち着いたたたずまいが好きです。
こういう空気に触れていると、幸せだなぁ、と思います。

このブログを始めるようになってから、毎朝この窓からの眺めを楽しめるようになりました。
それまでは、朝必要なメールの返事をし、事務処理をして時間に追われていました。
わずかな時間でも、こうして自然の移ろいを楽しめるようになって、感謝感謝です。

こんな私でも、人並みに一応悩みとかもあるんですよ。<(`^´)> エッヘン
威張るようなものではないだろう(゜゜☆\(--メ)ポカッ

昨日書いた今読んでいる本に
「良いことがあるから笑顔になるのではなく、笑顔だから良いことがやってくる」と書いてありました。
なかなか、難しいことだけれど心がけてみてくださいと。

そういえば、営業で日本のトップクラスの人は毎朝鏡に向かって微笑んでみる。というのを聞いたことがあります。
嫌なことがあっても、無理にでも顔を笑顔にするとなんだか、気持ちも変わっていきますね。(引きつった笑顔は×ですよ)

この春頂いた小冊子にも、「ありがとう」が運命を変える。と書いてありました。
昔、日曜の6時からのアニメでしていた「幸せの少女 ポリアンナ
幸せ探しの話。
私が一番好きなアニメは?と聞かれると迷わずこの「幸せの少女 ポリアンナ」をあげるでしょう。

薄幸な少女が毎日「よかった探し」をするのです。
どんなつらいことでも、その中からよかったことを見つけ出す。

人によってはつらいこと、いやな事って違うでしょう。
家の前に毎朝犬がうんちをしていくというのが悩みのための人もいれば、生きるか死ぬかという重大な問題を抱えている人のいるでしょう。
だからといって他の人にその人の抱えている問題の大きさは測れないと思います。
だって、他の人にどう見えようとその人にとっては重大な問題なのですから。

子供がまだ小さい頃、ご飯をよくこぼしていました。
そのたびに掃除しなければなりません。
「また、こぼして!!」と思うのですが、この子がこぼして掃除すれば、そのたびにきれいにできる。ありがとう。
と思うことにしました。
そうすれば、つり上がった目も下がり、子供を感情から怒るのではなく、冷静に対応ができた遠い昔のことをふとことを思い出しました。

どう見ても嫌なことや、辛いことから、どういう「ありがとう」を見つけられるか、ゲーム感覚ではまってしまうかも!

なんだか、今朝も今朝は何でもない雲の話から、全く違う話に飛んでしまいましたねぇ。

今朝はお掃除話題から完全に離れてしまったので、最後に昨日の車中でのスタッフとの話。(スタッフとその友人との会話より)
「あっ、これ高い鍋でしょう!」
「でも、汚れているよねぇ、磨いたら?」
「うん、大丈夫!磨き方教えてもらったから」

磨き方を知っていても、磨かなかったら鍋は黒いままだよねぇ。
皆も知識として知っているだけでは、現実は変わらないんだよ。

ちょっと説教くさくなった昨日の車の中でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/80-c13978f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック