エアコンクリーニング:冷房と除湿

ここでは、エアコンクリーニング:冷房と除湿 に関する情報を紹介しています。
おはようございます。
広島ハウスクリーニングのおもとですRUN

暑い夏、ガンガンにエアコンを使いたいけれど
電気代が・・・・
Co2発生が・・・・

エアコンを除湿にした方は電気代いらないんだって
いやいや除湿でも温度設定しているから
冷房にするより電気代がいるんだよ

等々、似たような話を耳にしたことありませんか?
「家電」を使って快適な夏を過ごすには?
このサイトを簡単にまとめてみました。

◆エアコンの冷房とドライの違い
冷房・・・・温度を下げることが目的
      吹き出し口からは設定温度より低い冷風が出る
ドライ・・・室温を下げずに除湿

まぁ、このあたりまでは皆さんも
「ンなこたぁ、百も承知さ」でしょう。

冷房の場合
吹き出し口空の冷風が当たる位置に人が座るとすれば
冷房では冷たい風が当たり過ぎるかも。
風の当たる位置にいる人とそうでない位置にいる人との感じ方が
かなり違うでしょうね。

◆再熱除湿」方式と「弱冷房除湿」方式
(エアコンのドライ機能)
再熱除湿・・・湿った空気を取り込んで、いったん冷房を行い、
       除湿を行った後、再度空気を暖めて吹き出し口から出す。
       吹き出し口から出てくる冷風の温度・・・冷房と違い設定温度に近い。
       ※梅雨寒の時期など、冷房だと冷え過ぎが気になりますが、 
       再熱除湿なら冷やし過ぎずに除湿をしてくれます。

弱冷房除湿・・・弱い冷房をしているだけなので、除湿量もそれほど多くない。
        吹き出し口から出てくる冷風の温度・・・「再熱除湿」より下がる。

◆冷房とドライは、どちらが電気代がかかるか?
単純に比較すると、
再熱除湿・・・温度を下げないようにして湿度を下げるという、手間のかかる空調を行うため、
       冷房に比べて消費電力は高くなる。
弱冷房除湿・・・冷房より消費電力は低くなる。

どちらのタイプの除湿機能がエアコンに付いているかによっても消費電力は変わってきますし、冷房とドライでは用途が異なりますから、一概にコスト比較はできないとのことです。


◆エアコンの室外機の置き方で冷暖房効率に影響はあるか?
(20%冷暖房効率が違うそうです。)

室外機は、屋外と室内の、空気の熱交換を行う機械。

ショートサーキット・・・排気がまたすぐ室外機に取り込まれるような空気の流れ。
            室外機の周りに置いてある植物やダンボール、ゴミなどをが原因

ですから、室外機の周囲には何も置かない方がいい。
多方向から空気がたくさん取り込める環境にしたほうがいい。
※「くらしのラボ」の実験では、室外機の周りに障害物があると、冷暖房効率が約20%下がるという結果も出ています。

参考までに姉妹サイト「広島エアコンクリーニング
エアコンの仕組み
室外機クリーニング
室外機の周りに置いてある物だけでなく
室外機自体の汚れも気をつけてくださいね。

もちろんエアコン自体が汚れている場合は
エアコンクリーニングも必要ですよ~

先日とあるお医者様でエアコンクリーニングをしたら
看護婦さんたちが
「全然効きが違う~~」
とえらく感激してくださっていました。

さとっさん・・・・
私のデスクの上のエアコンクリーニングもしてちょ~~だい。
下にある本棚との間に、隙間がないからできないと断られているのです

---------------------------------------------------
 0120-38-4649 (0120-38-ヨロシク)
お問い合わせのページへ(←クリックしてください)
料金のお問い合わせは こちら (セキュリティOKフォームです)
携帯の方は連絡バナー1
※ご面倒でも件名に「掃除」か「ハウスクリーニング」を入れてください。
からだと地球に安心安全な「広島エコハウスクリーニング
--------------------------------------------------
世界技術液剤 「男が飲んだ洗剤という名前の機能液剤」
--------------------------------------------------
         エコからグリーン
~害のないものをという消極的関係から 使うだけで環境貢献ができる積極的関係へ~
-節約というエコロジーから地球環境のグリーンへの変革-
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/551-aa8f0c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック