掃除から見たホテル考

ここでは、掃除から見たホテル考 に関する情報を紹介しています。
おはようございます。
広島ハウスクリーニングのおもとですRUN

昨日の博物館で、紹介し忘れ。
面白いお土産がありました。
掃除屋さんの大宰府紀行8
「九州国立博物館へ行ってきました。」
という名前のクッキー。
うん、これもありかなぁ・・・・

広島からの道中、何度かSAのトイレに立ち寄りました。
以前と違ってトイレが工夫されていますね。
以前はこんな手すり付けただけじゃん。
高さも何も役に立たない!!
が多かったのです。

九州道下り古賀SA、さすがクネットの地元に近い。
外から建物のアクセスは階段が数段あり、
他のSAより階段数が多い。
クネットがついていました。
1M強の段差にミニエスカレーターも設置。

トイレもクネット(曲がった手すりのこと)
掃除屋さんの大宰府紀行1
場所によっては、トイレの入り口に自動ドアがありました。
冬場、寒いところは結構きつい時がありますよね。
部分的に身体が外気にさらされるから。
化粧用の鏡も手洗いとは別にあります。
洋便器も増え
トイレ内の洋便器や和便器の配置もあります。
和便器がいい人、洋便器がいい人。
それぞれですから。

ただ単にサービスでトイレを設置しているんだぞ。
という考えから
利用者が気持ちよく過ごせる
という視点に変更しているのでしょうか。


気持ちよく・・・という視点に立った時
宿泊したホテル
経費削減なのでしょうか?
建物が古いのは仕方ありません。

以前紹介した大阪のとあるホテル
ここも建物は古くても、
おもてなしの心意気が感じられうれしく過ごすことができました。

しかし、今回のホテル
壁紙を特殊なコーティングしているとか。
室内のホテル案内に書いてありました。
そんなん金かけんでもいいから
気配りをしてほしかったなぁ。

メモをしようとしたらボールペンがない。
まぁ、これはお持ち帰りになる人もいるから
経費削減でも仕方ないか・・・
浴衣が、裾を引きずってしまう。
私は約155cm
ここの浴衣は160cm以上対象みたい
う~~ん、引きずるよりは多少短い方が使えるよなぁ。
ひょっとして男女兼用かな??

些細なことだけれど
根本的な姿勢がそうなのだろうと思う。
他にも些細なこの感覚の表れがあって
また、次にここを使おうとは感じなかった。
前述の大阪のホテルはまた行ってみようかなと思ったのだけれど。
一輪の花と手作りのアンケート用紙に会いに。

それは掃除にも表れていますねぇ。

その大阪のホテル
アンケートに思わず、今ならまだ風呂の水垢取れますよ~
なんて、いらぬお節介書いてしまったけれど
あれは磨かなければいけない汚れだから
仕方ないかな。

ここまでしてくださるあなただから言うけど、的な感覚。
でも、今回のホテルは言う気もしない。

汚れには丁寧に磨かなければいけない汚れと
いつもさっとひと拭きしておけば、付かない汚れとがあります。
ホテルだから一つの部屋にさほど掃除の時間はかけられない。
よ~~くわかります。

でもね、これってひと拭きしておけば
こういう汚れの付き方はしないんだけれどな。
掃除から見たホテル考2 掃除から見たホテル考3
水垢は付いても仕方ないけれど
それに汚れまで巻き込んでいます。

掃除から見たホテル考5
ちょっと見づらいかも。
トイレ便座のプラグの上に埃が。
このコンセントは掃除しにくい奥側ではありません。
掃除の流れでさっと拭けるところです。

入り口扉の張り紙が斜め向いている。
絵の額なんかだと、何かの拍子で斜め向くことあると思います。
固定してないんだから。
でも、張り紙はねぇ・・・・
固定して、っていうより貼ったんでしょうが・・・・
掃除から見たホテル考1

本当に些細なことばかりです。
えっ、重箱の隅をつつくなって・・・
でもね、これがすべてなんです。
取り組む姿勢、それが自然と小さなことに表れている。
ここの、利用者に対する心構えなんですね。

私どもも、こういうことのないよう
気の緩むことのないように
改めて振り返って、掃除を通して皆様のお役に立てますよう
なお一層精進いたします。

長年のお付き合いのお客様
「尾本さんだから言うよ、」
と気づいたことを言ってくださいます。
ある時そのお客様から電話
私・・・何か抜かってたかな、ドキドキ
「あのねぇ、
悔しいけれど今年は完ぺき!
何かあった時だけ電話したら悪いから
今年も電話したよ~~」

本当にお客さまに恵まれ、感謝しております。
これからも、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

広島ブログ広島に関するブログの集まりです。おもしろいものが見つかるかも RUN
ぽちっと応援よろしくRUN
なんでもお気軽にどうぞ 0120-38-4649 お問い合わせのページへ(←クリックしてください)
料金のお問い合わせは「こちら」からどうぞ(セキュリティOKフォームです)
からだと地球に安心安全な「広島エコハウスクリーニング
今日のブログを応援してやろうという方は、下の拍手をポチっとお願いします。
--------------------------------------------------
世界技術液剤 「男が飲んだ洗剤という名前の機能液剤」
--------------------------------------------------
         エコからグリーンへ
~害のないものをという消極的関係から 使うだけで環境貢献ができる積極的関係へ~
-節約というエコロジーから地球環境のグリーンへの変革-
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/501-eb8c460a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック