お掃除おもっちゃん購読MGより

ここでは、お掃除おもっちゃん購読MGより に関する情報を紹介しています。
おはようございます。
広島ハウスクリーニングのおもとですRUN

私が購読しているメルマガ。
今朝届いたもので、ぜひ皆さんにご紹介を。
-----------------------------------
ニュースレター作成代行センターの木曽です。

今日8月15日は、64回目の終戦記念日です。

 1年に1度、日本人に、「人の死」について考える時間を与えてくれる
 大切な1日だと思います。

 「人はなんのために生きるのか?」

 ここに、戦争でこれから自らの命を投げ出す20歳の特攻隊員が
 新潟に疎開している弟に宛てた遺書を紹介します。

    ・
    ・
    ・

 「お手紙をありがとう。
 
  元気で勉強しているとのこと、兄も安心です。

  もう身体も丈夫になったことだろう。

  新潟の子供とも仲良しになったそうだが、けんかをしてはいけないよ。

  少しくらいのことで怒るようでは本当の男ではない。

  男の子は男の子らしく、正々堂々とやるべきだ。

  家からたびたび手紙が来るが、お前も暇があったら手紙を出しなさい。

  きっと心配しているぞ。

  それでは、身体を大事にして、一生懸命やれ。

  病気になって死ぬのは、男として恥と考えなければならない。

  日本はいい国だ。

  では、元気で 」

    ・
    ・
    ・

  今から死に行く人が、自分のことはまったく考えていないのです。

 この遺書は、愛する人のためなら喜んで命を捨てる事が出来るのだ
 ということを思い知らしてくれます。

 昨日(14日)たまたま、早朝のラジオを聴いていて、海軍で生き
 残った人の生の声を聞くことがありました。

 その方は、戦争当時を振り返って、戦友と共にしたあの5年間は、
 その後の64年よりも濃い人生でした。

 死んでいった戦友たちに私は、生かされている。

 今の日本人は、明日の日本の為に自ら死んでいった戦友たちの死を
 無駄にしているようで寂しい。

 私は、戦友たちが沈んでいった海を眺めている時が一番心が和む。
 と言われていました。
 
 今の日本は大変平和な国です。

 「死」を選ばなければ人を守れないようなことはありません。

 でも、毎年3万人もの人間が自らの命を絶っているし、ニートと呼ばれる
 目標を持てないまま生きる若者が増えています。

 こういう方々は恐らく「死」や「自分の理想の死に方」など真剣に考えた
 ことがないのでしょう。

 死を覚悟した人は、一応に生かされている事に感謝し、健康をありがたく
 思い、他人を大切にし、自分をも大切にし、時間を大切にし、仕事を
 大切にし、生きる目的を明確にされています。
 
 私たちも残された貴重な時間を無駄にしないために、一刻も早く自分の
 生きる意味について考え、自分の生き方を見つけたいものです。
-----------------------------------
>今から死に行く人が、自分のことはまったく考えていないのです。
今の世の中、まずは自分が・・・・
という自己主張が過多になっている。
そんな気がするのは私だけ??

そして、ある方のメールにどのように返事しようかと思っていたら
会員制の掲示板で

「心配」は、相手を想っているようで‥
実は自分の心の弱さを押し付けているだけかもしれない
相手を本当に想い、幸せを祈り信じることが本当のケアですね

腑に落ちる一言でした。

広島ブログ広島に関するブログの集まりです。おもしろいものが見つかるかも RUN
ぽちっと応援よろしくRUN
なんでもお気軽にどうぞ 0120-38-4649 お問い合わせのページへ(←クリックしてください)
料金のお問い合わせは「こちら」からどうぞ(セキュリティOKフォームです)
からだと地球に安心安全な「広島エコハウスクリーニング
今日のブログを応援してやろうという方は、下の拍手をポチっとお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/451-4fcc3a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック