ハウスクリーニング・幸せの家のほこり取り

ここでは、ハウスクリーニング・幸せの家のほこり取り に関する情報を紹介しています。
おはようございます。
広島ハウスクリーニングのおもとですRUN

先日伺った梁のほこり取り
築137年?
ハウスクリーニング・ほこり取り3 ハウスクリーニング・ほこり取り4
柱や梁は欅、敷居や天井板は桜
さすがいい木を使っていると、木がやせていませんねぇ。
ハウスクリーニング・ほこり取り2
入口の硝子戸の横にこんな戸が・・・
くぐり戸も付いています。
戸を閉めた時のつっかえ棒(?)も
ハウスクリーニング・ほこり取り7
この戸全体が動いて、ガラス建具の部分の戸になります。
そう、時代劇に出てくるアレです。

夜も更け近江屋の戸をたたく音が
丁稚が「はい、どなたさんですか?」
とくぐり戸を開けると強盗の一味が・・・・

なんていう雰囲気ですねぇ・・・??

ハウスクリーニング・ほこり取り1
昔のガラス、湾曲しているんがわかりますか?
中に気泡が入っていたりします。
これも貴重なものです。

ちょうど、NHKBSの方も打ち合わせにいらっしゃっていて
この格子が珍しいのだとか
ハウスクリーニング・ほこり取り6
そういえばこの格子は三角に張り出していますねぇ。
入口の上にはこんな札が・・・・
ハウスクリーニング・ほこり取り5
電話壱番
屋内に「大正11年金壱千円電話施設のため寄付」の感謝状がありました。
ちょっと調べてみると、
その頃の壱千萬円は現在の500万~1000万とか。
(何を基準に変換するかで金額に差が出ます)

同じく屋内に古い写真が
「黒瀬国有林欅木立」と添え書き
ハウスクリーニング・ほこり取り8 ハウスクリーニング・ほこり取り10
こんな立派な木があったのですねぇ。
左の写真中ほどに人が立っているのがわかりますか?

古いものといえば、こんなものもありました。
多分吹き矢・・・
大きさは、左隅にある携帯と比べてください
ハウスクリーニング・ほこり取り9
中ほどの筒の中に毒を入れていたのではないかとは
さとっさんの解釈

全体的にすっきりと明るくなりました
帰り道もいい天気に海もきれいでしたよ~~RUN

ハウスクリーニング・ほこり取り11

ところで、後日談なのですが・・・・
今朝ブログにUPしようと写真を整理・・・・
何やら写っているんですよねぇ。
2年前、岩手の菅原別館でみたビデオ
座敷わらしが光の玉(オーブ」となって映っているアレ。

参考までに座敷わらしの写真がある
いいことないかな」さん
すいか日記」さん

でも、昼間だし・・・
埃が写り込んでいるのかなぁ・・・
上のいくつかの写真にも写っています。
それにしたら、おかしな写り方をしているものも。
それに、ほこり取りを始める前の写真にも。

見つけられましたか?

そうなのか違うのか、わからないけれど
座敷わらしがいてもおかしくないような
古いお宅でした。

広島ブログ広島に関するブログの集まりです。おもしろいものが見つかるかも RUN
ぽちっと応援よろしくRUN
なんでもお気軽にどうぞ 0120-38-4649 お問い合わせのページへ(←クリックしてください)
料金のお問い合わせは「こちら」からどうぞ(セキュリティOKフォームです)
からだと地球に安心安全な「広島のエコ・ハウスクリーニング」
今日のブログを応援してやろうという方は、下の拍手をポチっとお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/431-b64b71ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック