キッチン掃除とトイレ掃除

ここでは、キッチン掃除とトイレ掃除 に関する情報を紹介しています。
おはようございます。
広島ハウスクリーニングのおもとですRUN

昨日伺ったお宅の近くの野原に、なんともまぁかわいい花が咲いていました。
どこからか、種が飛んできたのでしょうか。
さっそく、根から持ち帰り我が家の猫の額に・・・
掃除屋さんの見つけた花1
名前が分からない・・・・
実際は、もう少し紫がかった色です。

昨日は新築のお掃除だったのですが、
とても大きなお宅だったので、一昨日と昨日二日かけました。
一昨日は私はほかの用事が入っていたので、ここには伺っていませんでした。

朝、ここのお宅に行ってスタッフへ
掃除尾本アイコン「あと、何が残っているの?」
「サッシガラスは全部終わっているので、1階の中の掃除です。」
掃除尾本アイコン「じゃぁ、私は何をしようかぁ??!!」
「はい、キッチンです!!」

キッチンに行って、
私のためにキッチンを残していた理由がわかりました。
キッチン掃除4

この青いぶら下がっているものは養生です。
(養生=物が痛まないように覆っているもの)
物により養生が違っています。
全体を透明の養生でピタッと覆っているものもあります。

このお宅のキッチンは、引き出しや扉の上下を青い養生で覆っているものです。
これが曲者。
ピタッとくっついていて、なかなか剥がれません。

だから、私がキッチンかぁ
スタッフ「はい、一番早く終わる分担を考えたんです。
社長がそれをするのが一番早い。
ここを終わらせて、次に行かなきゃならないでしょう!」
掃除尾本アイコン「はい、仰せの通り・・・」

ところで、これってよく見落とされんですよねぇ。
定期家事代行でうかがっているお宅の洗面収納の引き出しの下にはこれが残っていました。
残っていたからといって、使用には差し支えないのですが、
お掃除屋さんのバロメーターの一つですね。
細かいところまで気がつくか、あるいは細かなところまお掃除しているか。

キッチン等、引き出しは引き抜いて掃除します。
新しい時は奇麗に見えても、一度拭いておかないと、静電気が空気中の埃を呼んで時間がたつにつれ、黒くなってくるんです。

キッチンの引き出しのはずし方(クリックすると大きなが画像になります)
キッチン掃除5

キッチン掃除6

今時の新しいキッチンの引き出しは、外し方を表記してあります。
キッチン掃除8

シンク下の引き出しを外した様子です。
結構、この奥の方に埃やごみが溜まっています。

この奥には皆さんよくものを落としていらっしゃいます。
というか、引っ越された後のお掃除に伺った時に、この奥に物が落ちていなかったお宅は皆無です。
1度、引き出しを外さないまでも、手前に引いてその奥をご覧になってください。
探していた何かを発見できるかも!!
ただ、大きな引き出しは重たいので、ご注意くださいね。

このお宅は新築でしたが、便座は今までのお宅でを使われていたものが、まだ新しくいいものだったので、今度のお宅でもそのまま使われるようです。
きれいに掃除をされて持っていらっしゃっていました。

でも・・・・・
気がつかないんですよねぇ。
トイレフィルター掃除
脱臭フィルターとそのカバー
埃で目詰まり状態でした。

蓋も色が違っている部分との接続の細い溝。
素人さんには難しいので、そこもきれいに掃除しておきました。(これは道具の問題です)
些細なことですが、垢抜け感が違います。

脱臭機能の付いたトイレの方(ウォシュレットは皆そうなっています)、フィルターのお掃除をしましょうね。
出来れば、食事前後は避けましょう。
場合によっては食事がおいしくなくなるので・・・・

今日はスタッフのみなさんはお休み。
私は、先日の洗濯機分解洗浄をしたお宅に立ち寄らせていただいて、定期家事代行のお客様。
なんでも、キッチンが大変なことになっているとか。
エアコンクリーニングもと言われていたので、日程を決めてこなくちゃ!!

冬にお約束していた、畳下に炭シートを張るお客様。
気候が良くなってから床ワックスと言われていたお客さま。
その他、気候が良くなってからといろいろと約束をしていたお客様のご予定をこなしていく月間です。
もう少ししたら、梅雨になりますからねぇ。

なんでもお気軽にどうぞ  0120-38-4649 お問い合わせのページへ(←クリックしてください)
今日のブログを応援してやろうという方は、下の拍手をポチっとお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/294-56b6f84f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック