おぼろ月夜と和室の洗い

ここでは、おぼろ月夜と和室の洗い に関する情報を紹介しています。
おはようございます。
広島ハウスクリーニングのおもとですRUN

昨日は絶好のドライブ日和でしたねぇ RUN
窓をあけて走ると、ほほに当たる風邪が気持ちいい~~

久し振りに「ひばり」を見ました。
2~3年くらい前にそこで見かけたけれど、その後見かけなかったので、もういないのかと思っていました。
ちょうど飛び上るときでないと「ひばり」を判別できない私。
今回タイミングよく、飛び立つときだったのでいるのがわかっただけなのかも・・・・
なんだか、嬉しくなってしまいましたRUN

春まっ盛り、
二日続けて同じところを通ると、花のつぼみが1日違うだけで大きく膨らんでいたり、広い中央分離帯がスミレの紫で覆われていたり、
自然を肌身に感じることのできる毎日、しあわせぇ~~

昨日夕方私用で出かけていたら
春のおぼろ月夜
掃除屋さんのおぼろ月夜
路端にとめて携帯で撮ったので画像はいまいちですが・・・

おぼろ月夜・・・なんて言葉今頃の子は知らないかなぁ・・・・
情緒のある言葉が消えていくようでちょっとさびしい気がしますね。

菜のはぁなばたけぇに~~みわたぁすやまのぅは~~おぼ~ろ月夜
この歌は今も唱歌にあるのでしょうか?

さて、先日させていただいた古い木の洗いです。
和室洗い1  和室洗い2
障子の桟は樹脂製の新しいものに変わっています。
新築時の真っ白には戻りません。
私としてはこのくらいの方が気の自然の風合いで好きなのです。

作業工程は
①あく抜き・・・木の中にたまった長年のあくを抜きます。
         この工程が難しく、慣れない者がするとムラになります。
         技術作業と言われる所以です。
         これを何回繰り返すかで仕上がりの違いが出てきます。
②しみ抜き
③漂白・色もどし
④白木のワックスがけ・・・・上の写真はワックスをかけた後です。
 ワックスをかける前はもっと白いのですが、しらけて見えるのでワックスをかけた方が木の色が落ち着きます。
それに、後の汚れ防止にもなります。


和室が古くなってきれいにしたいなぁ。
畳の表替えと襖や障子の張り替え。
壁の塗り替え。
柱は・・・・まぁいいや

と言われ、実際にその他が新しくなると、柱の黒いのが気になると、あとで行って来られる方。
こういう方が結構多いのです。

でも、その際は壁などをしっかり養生しなくてはいけなくて、その分余計に費用がかかってしまいます。
今回の方は事前に言ってきてくださったので、壁を落とした時点での作業でした。

これで、壁を塗り替え畳が新しくなると、見違えるようなお部屋になります。

春ですねぇ、気分一新RUN
窓を磨くだけで気持ちもすっきり!!
5月2日のJステーションはそんな内容です。
皆さんも、春掃除、チャレンジしてみませんかぁ??

なんでもお気軽にどうぞ  0120-38-4649 お問い合わせのページへ(←クリックしてください)
今日のブログを応援してやろうという方は、下の拍手をポチっとお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/279-05ce15d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック