掃除屋さんのラッキーな休日と大掃除に向けて床の間の手入れ

ここでは、掃除屋さんのラッキーな休日と大掃除に向けて床の間の手入れ に関する情報を紹介しています。
おはようございます。
広島ハウスクリーニングのおもとですRUN

昨日はいい天気でしたね。
四季祭(しきさい)という店舗の床清掃でした。
こだわりのある、いいお店のようです。
ここは、さとっさんさっとさん小と佐々木パパに任せて。。。。

私はといえば、福祉住環境ネットひろしまのチラシ配布。
実は昨日は「福祉住環境コーディネーター」の検定試験日だったのです。
寒がりの私にとっては、暖かい昨日はラッキー!!

チラシを配っていると・・・
ムムム・・・・

やって来るではありませんか。
以前、街中で見かけたけれど、写真を撮れなかったあの乗り物が。
思わず携帯カメラを向けて、にこっとするとポーズをとってくれました
掃除屋さんが見たタクシー

遠目にはバイクかと思っていたけれど、電動三輪自転車だそうです。
ベロタクシーというのだそうです。
なんでも、ドイツが発祥の地だとか。
面白そうですね。
説明を見ると乗客2名OKのようなので、今度他県から広島に人が来たときに案内してみようかな。

なんだかんだで、無事配布を終えた帰り道。
子ども科学館前の川辺でパチリ
掃除屋さんの休日1

写真が小さいので、わかりにくいかなぁ・・・・
屋形船の軒先には提灯がぶら下がっています。
う~~ん、いい趣ですねぇ・・・

なんだか、とっても得をしたような1日でした。

って、ここのところ、お掃除ネタから遠ざかっているので、最後にひとつ。
以前にもお伝えしたかと思いますけれど・・・・

床の間の手入れ
先日伺ったお宅で出窓が床の間と同じ蠟引きでした。
お手入れは床の間の手入れとおなじお掃除方法。
水ぶきは禁物です。
出窓ですから、結露の後もありました。
一般のご家庭でお手入れするときは、ドライヤーであぶってください。
表面の蝋が溶けて、つやが出ます。
あぶりながらウエスで磨いていくと、汚れも一緒に取れてしまいます。
少々の傷も、溶けた蝋が入り込み隠してくれます。
表面の蝋が少ない時は、色つきの蝋は一般には売っていないので、普通に売られている蝋燭の蝋を塗りこんで、ドライヤーであぶってください。


お正月も目前(掃除屋はもう気分は年末です)。
床の間のお手入れをしたい方は、簡単ですのでぜひお試しくださいね。
私たち、プロはバーナーであぶります。
なれない方は周りを焦がしてしまうので、バーナーは使わないでくださいね。

12月間近。
大掃除で掃除のコツなど分からないことがあれば、ご遠慮なくお問い合わせください。
もちろん、ご依頼も大歓迎です。
「忙しいので、キッチンは掃除を依頼して、その間に私や子供はほかの所を掃除。
そうすれば一気に大掃除が終わりますよね。」
「○○の予算内でできることをお願いします。」等々
様々なご依頼があります。
ご意向をよくうかがい、お客さまに合わせてプラン作成もOKです。
今なら、まだ日にちによってはご予約を入れることができます。

なんでもお気軽にどうぞ  0120-38-4649 お問い合わせのページへ(←クリックしてください)
今日のブログを応援してやろうという方は、下の拍手をポチっとお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/233-8ec6aa46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック