24時間テレビと片付け

ここでは、24時間テレビと片付け に関する情報を紹介しています。
おはようございます。
広島ハウスクリーニングのおもとですRUN

今朝もきれいなピンク色の空で、朝が明けました。
昨日はセキレイか何かが、ひっきりなしに啼いていましたが、今朝は静かなものです。

さて、24時間テレビが終わりましたねぇ。
すっかり、夏休みが終わりのころの季節行事になってしまいましたが、今年で30回目だったとか。
うちの長男と似たような年齢なんですね。
ここまで続けられるというのはすごいし、その割にはマンネリしてないと思います。

昨年は、身体的に障害のある人が頑張っているのをみた人達が、大変だね、かわいそうだね。頑張っているね、という感想をもつ程度の構成だったような気がしたのですが、今年は、もう少し違った感じがしました。

今年の番組の中で、私が心に残ったのは、車いすの子がロッククライミングした、最後のあの場面。
手がかりに手をかけながら、もう体が持ち上がらない。
よしっ、と思いながらも、体はきつい。
そうして、何度もうつむきながら自分の気持ちを叱咤激励して、ようやく頂点にたどり着いたあの様子。

健常者とか身体にハンディがあるとか、そういうことを超えて、感動し、教えられ、勇気をもらいました。

また、松井選手の言った言葉
「自分を最後まで信じること。
自分にきっといいことが起こると信じること」

信じたからいいことが起きるということではなく、あきらめないで頑張る。
そういうことを伝えたかったのでしょう。

その少し前に、目にした言葉。

「人生に失敗ということはない。
失敗したと思って、そこで諦めればそれは失敗になる。
その方法が間違っていたと、他の方法を考えて前に進むと、それは一つの曲がり角。
成功への一段階に過ぎなくなる。」

そして、もう一つ心に残ったのは
新庄剛志の
「笑って!!」
笑うときっといいことがあるから。


ベトナムだっけ、妊娠中のお母さんの栄養状態が悪かったり、枯葉剤等の影響で、生まれつき体の機能に影響のある子供たち。
いじめられて、その子からは笑顔がなくなっている。

新庄剛志はただ、「笑って」というだけでなく、その子たちから笑顔を引き出していましたねぇ。

「笑って!!」
そう、笑えばきっといいことがある。

子供を叱っているとき、夫婦喧嘩をしているとき、その顔を鏡で見たらきっとショックを受けることでしょう。

朝、鏡に向かって笑顔を作ればきっとその日はいい1日になることでしょう。
笑うと何かに立ち向かう勇気がわくでしょう。
笑うと、きっと目の前の壁を乗り越えられる方法が見つかることでしょう。

自分を信じて、笑って、日々を過ごしたいものです。



24時間テレビを見ながら、ずっと書類やセミナーの内容を書き留めたものなどを整理していました。
(実は盆の間のしていたのですが・・・汗)

ずいぶん書棚はすっきり、必要な情報はすぐに引っ張り出せるようになりました。
まだ一部残っていはいますけれど・・・・

気持ちもすっきりしますね~

整理収納、お掃除なんでもお気軽にどうぞ。
押し売りなしです!!
なんでもお気軽にどうぞお問合わせフォームへこちらへどうぞ
今日のブログを応援してやろうという方は、下の拍手をポチっとお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/205-114c95e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック