網戸掃除と網戸のはずし方

ここでは、網戸掃除と網戸のはずし方 に関する情報を紹介しています。
おはようございます。
広島ハウスクリーニングのおもとですRUN

まずは、ご報告を。
6月に受験した整理収納アドバイザー1級無事合格通知が届きました。

ではでは今日の日記へ・・・・

今日は雨ですね。
雨の日の床掃除
なんだか床がべとべとしませんか?
もし、こんな天気の日に何か床にこぼしてどうしても水拭きしないといけない場合は、そのあと乾いた雑巾で拭くと多少べとべと感が違いますよ~

雨かと思うと蒸し暑い日・・・・
暑い季節の快適生活術
こういう時に少しでも快適に過ごすためには、まずはお部屋の片づけをしてみてください。
部屋を風が通り抜ければ、ずいぶん涼しさが違います。

それに、見た目も暑っ苦しさが違いますよね。
(詳細はまたの機会に)

日曜に伺った家事代行型定期清掃のお客様。
今回は網戸の掃除でした。

網戸の掃除も涼しく過ごすための大事な要素。
あなたの家の網戸は大丈夫ですか?
埃がたまっていると、風の通りが悪いですものねぇ。

埃の状況にもよりますけれど、まずは埃取り をしてから洗いましょう。
掃除機でほこりを取ろうと思う方は、ご家族に手伝ってもらい、網戸の外側に新聞等を当てている状態で、掃除機で吸い取るとよく吸いとれます。

網戸をはずして洗う場合のはずし方
長い年月がたっている場合、もう既にサッシ調整(外れないように調整してあります)がゆるんでいる時は、そのまま網戸を上にいったん持ち上げて、下側をレールから外せば外れます。

マンションの網戸はタイプによってはずし方がいろいろとあります。
網戸の枠のどこかにはずし方の説明を書いたシールが貼ってあるのでそれに従ってください。
ベランダのないところは、落とすと大変なことになるので、自信のない方は埃を取って拭く程度にしてください。
(近頃は便利なグッズも販売されています)

古いタイプや戸建ての場合
網戸の横の溝にビスがあります。
ほとんどの場合上の方についているビスだけで調整がゆるみます。
(まれに下に調整がある場合もあります)
上に2個ビスがある場合もありますが、2個のうち下側のビスの場合が多いです。
違う場合もあるので、少しゆるめて確認してくださいね。
※ビスを抜き取ってしまうと後が大変なので、緩めるだけにしてください。
どのくらいゆるめるかは、ゆるめては上に持ち上げ(サッシ上側のレールに押し付け)、上の溝のはまっている緩め止めが動く様子を見ながらしてください。

勝手口の網戸は特に油が散っていたりするので、はずして洗った方がいいです。
(外せない場合は付けたまま外側から洗ってください。)
はずし方は、扉のどこかに説明のシールが貼ってあります。

日曜のお客様の勝手口はマンション新築清掃時にご丁寧にはがしてしまったのか、このシールがありませんでした。
でも、ベランダに出て少し外側に引いてみると、どこが固定されているかわかります。
その固定されている部分に、ひっかけの工夫があったり、ビス止めされていたりします。
その部分をよく見ると、はずし方がわかります。
ひっかけやビスを外して上に持ち上げると外れるタイプがほとんどです。

上下にスライドする窓の場合
これも説明があればそれを読んでください。
横に押し付けるとバネが縮んで外れるタイプが多いです。

ジャロジー窓の場合はビスを外すタイプとひっかけの溝を横から縦、あるいはその逆にすることで外れるタイプがほとんどです。
場所は上か横です。
ジャロジーを動かす取っ手が邪魔になることがありますが、これはころ合いを見ながらです。

網が古くなってたるんでいる場合は、立ててブラシ等でこすると止めゴムが外れてしまう可能性があります。
その場合は、スペースがあれば桟のない方を下に横に寝せて洗うと多少は扱いがしやすいです。
(最後のすすぎは立ててくださいね)

乾かし方タオルで拭くとタオルの毛がつきやすいので、自然乾燥が一番です。
早く乾かしたい時は、網の部分を軽くぽんぽんとはじくと網目の水が飛ぶのですぐに乾きますよ。
(はじく力が強いと。水と一緒に網も・・・なんてことになりかねませんからご注意を!!)

日曜のお客様、すっきりしたと喜んでいただきました。
火曜にぎっくり腰をしていたので、たくさん湿布をいただきました。
そして、左半身だけ耳・目・鼻・皮膚に異常ができ金・土と病院をはしごしました。
お客様のところに伺うので、もしうつる病気だといけないと思ったのです。
お医者様お二人とも同じ見解
「大丈夫!!うつる病気じゃないですよ。
疲労とストレスによるアレルギーでしょう」
私「・・・・・・」
結果を楽しみ?!にしていた友人
「さもありなん」と納得・・・・

網戸のはずし方のわからない方、その他なんでも
広島ハウスクリーニング問い合わせ
pcこちらへどうぞ
今日のブログを応援してやろうという方は、下の拍手をポチっとお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://siawaseno.blog52.fc2.com/tb.php/194-fa0b09d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック